鯖とスマフォのことを適当に

鯖と言うのは魚ではなくてサーバーのことです。

Lenovo x230と互換性バッテリー —

1ヶ月前にノートPCが欲しくなって中古をヤフーショッピングで買った。
検証の作業用なのでハイスペックは不要でTeraTermやPuttyなどのターミナルソフトとWinSCPやWEBブラウザが動けばOK。
具体的にはWindows10、SSD、メモリ4GB、無線LANぐらいです。

それでx220を注文したけど届いたのはx230。
後継機なので喜んでいたけど、よく調べてみたらキー配列が変更されたとかでその辺の評価はイマイチなんですね。
でもそれまでのx220もまともに使ったことないので気にしないことにしよう。

それ以上に重要なのがバッテリーが死亡していて、装着していると高熱発生してシャットダウンされるw
元々バッテリーは期待していなかったけど予想以上にダメダメでした。
なのでバッテリーを探すとx230用は高いんですね。x220用は3000円ぐらいでありますが、x230用は4000~5000円でした。
(セル数も関係しますけど)

x230用バッテリーをeBayで見たら3000円弱で売っています。
迷わず購入したら送料が1000円近く掛かりました。
以前にメモリを購入したときは有料/無料を選べたので今回もそうかと思ったら選択無しの有料のみでした。
申し訳ないと思いつつキャンセルしました。

でも数日後にやっぱり購入。
輸送状況が一切更新されずに急に届いてびっくりしたけど。
業者が中国なので中国発送かと思ったらベルギー発送でした。よくわからんw

実際に使ってみるとまさかの充電できないメッセージ!!!
昔は問題なかったらしいけどBIOSアップデートするとなぜか純正品以外のバッテリーだと充電できない仕様に変更されたらしく、それに該当したっぽいです。

というわけでeBayの出品者評価をNegativeにしました。
でも、ダメ元でBIOSアップデートしたらなぜか充電できた。出品者さんごめん!!!!!
急いで評価変更しようとしたけどできないらしく新しくPositiveを送りました。




LinuxサーバーのHDDの増設 —

1.増設HDDを繋ぐ(仮想マシンの場合はポチポチとクリックしてHDDを増設)
2.サーバー起動
3.fdiskでパーティション作成(/dev/sdb1とする)
4.mkfs.ext4 /dev/sdb1でフォーマットする(ext4の場合)
5.mkdir /disk2でマウントポイントを作成(/disk2の場合)
6.mount /dev/sdb1 /disk2でマウント
7.mountでマウントされていることを確認(ついでにdf -hも)
7.再起動後もマウントさせるために/etc/fstabに以下を追記
/dev/sdb1 /disk2 ext4 defaults 1 2